お腹痩せ

2021.07.20

チネイザンをお腹痩せに効かせる体操を動画で解説!そのメカニズムとは

古くから中国に伝わる気功療法チネイザンはセルフでも簡単に行うことができ、ポイントを抑えればリラックス効果や健康効果のほか、お腹をスッキリ痩せさせることも可能です。

寝ながら簡単に行えるセルフチネイザンを動画で紹介するので、ぜひお試しください。

INDEX

    チネイザンがお腹痩せに効くメカニズム

    チネイザンにはダイエットから心と体の健康維持まで、多くの効果が期待出来ます。

    チネイザンがお腹痩せに効く仕組みを大きく3つに分けて解説します。


    むくみや冷え性の改善

    血行促進効果はマッサージ全般で言えることですが、チネイザンの凄い点は、内臓を刺激することでお腹や下半身の冷えも改善されることです。

    チネイザンは冷えやむくみの改善に効果的で、チネイザンでお腹を刺激すると、血行がよくなりお腹がポカポカしてきます。

    冷えやむくみがひどい人はお腹のリンパに老廃物がたまり、下半身への血液循環が悪くなります。

    チネイザンで内臓機能を活性化させれば、体内に不要な老廃物の排出を促進出来るため、効率的に冷えむくみの改善が可能となるのです。

    チネイザンは冷え性がを改善し、むくみが取れることからお腹痩せ効果が期待できます。

    デトックス効果で便秘改善

    チネイザンは内臓に直接マッサージをするボディケア方法です。

    胃腸・小腸・大腸・膀胱と、吸収や排出をつかさどる機関に刺激を与えるほかにつまっていたものを排出させるデトックス効果が高く、便秘の改善がはかれます。

    腸や胃がきれいになり今までかかっていた負担がなくなれば、消化不良や胃の働きをよくすることも可能です。

    特に女性はホルモンバランスの影響で便秘になりやすく、チネイザンにより便秘が解消されることでお腹がスッキリします。

    チネイザンを行って比較的早い段階で見られる効果なので、便秘や消化不良、食後の胃痛に悩む人はぜひお試しください。

    血行促進効果でお腹痩せ

    チネイザンは内臓を刺激するとともにお腹を揉むマッサージなので、お腹痩せに高い効果が期待出来ます。

    冷えて硬くなっているお腹は、脂肪がたまりやすく太りやすい状態です。

    チネイザンを続けることで血行が促進され、腹に脂肪がつきにくい体、脂肪を燃焼しやすい体へと変化していきます。

    すでに運動によるダイエットを行っている人や食生活に気を付けている人がチネイザンを行えば、代謝の高まりによりダイエットを促進することも可能です。

    お腹痩せや健康効果の高いチネイザンを今すぐやってみたい!という人のために、次の章では自宅で手軽に出来る簡単セルフチネイザンを紹介します。

    お腹痩せ効果あり!寝ながら簡単セルフチネイザン

    チネイザンは美容や健康意識の高い女性にこそおすすめのボディケアですが、プロの施術を受けると1回1万円なんてことも珍しくありません。

    チネイザンの簡単なやり方を知れば、お店に行かなくても自宅で簡単に行えます。

    洋服の上からでも出来る手軽さが魅力の、寝ながら簡単セルフチネイザンを紹介します。

    寝ながらできる便秘解消 セルフチネイザン

    セルフチネイザンのやり方
    お腹の力を抜き、ひざを立ててあお向けになる
    両手の指先を重ねて右の鼠径部にあてる
    深呼吸をしながらやさしく圧をかける
    大腸の流れを意識して円を描きながらお腹を揉む
    下に向かって流す
    セルフチネイザンのポイントはココ!

    寝ながら出来るセルフチネイザンはとても簡単な方法ですが、力加減や呼吸の方法がポイント。

    以下のポイントを抑えてチネイザンを行えば、自宅でも高い美容健康効果を出すことが出来ます。

    セルフチネイザンを行う時のコツ
    • お腹はつねにリラックスした状態を保つ
    • 指全体や指の腹を使ってしっかり押し込む
    • マッサージは力を入れすぎずに行う
    • 力加減がわからない時は少し弱めからはじめる
    • 鼻から息を吸って口からゆっくり吐く
    • 呼吸は止めずに行う

    お腹が緊張した状態だと、深く指が押し込めずに効果的なチネイザンが行えません。

    呼吸を行いながらリラックスして、しっかり押し込みながらマッサージを行ってください。

    力は強すぎても弱すぎてもNGですが、力加減がわからない場合は少し弱いかな、と思う程度でとどめます。

    チネイザンでは呼吸も大切なポイントです。呼吸は深くゆっくり行うことを心がけてください。

    チネイザンを単なるマッサージではなく、リラクゼーション効果や心身ストレス解消を目的として行う場合は、呼吸を大切にしながらやってみましょう。

    セルフチネイザンを行う際の注意点を解説

    紹介したセルフチネイザンは安全な方法ですが、スポーツやマッサージと同様にいくつかの注意点があります。

    基本的なことではありますが、健康をそこねずに効果の高いチネイザンを行うためにもしっかり覚えることが大切です。

    妊娠中や体調が悪い時は行わない

    チネイザンはお腹を揉みほぐすマッサージ施術です。

    妊娠中の人や腹痛、発熱といった体調不良がある時は行えません。

    とくに妊娠中の人は、むやみに子宮に刺激を与えると危険ですので控えてください。

    肩こりや腰痛といった体の痛みや、疲れているだけの時はチネイザンを行ってもかまいません。

    生理痛の緩和やお腹の冷えの改善としてチネイザンを行いたい場合は、出血が多い日や腹痛のある時は避けるべきです。

    チネイザンが行えない場合は、お腹を強く揉むのではなく温めたりさすったりするだけでも健康に良い効果が多くのぞめます。

    婦人科系の病気で通院している人は医師に相談

    持病がある人、とくに婦人科系の病気で通院している場合は、チネイザンを行えないことがあります。

    ペースメーカーを入れている人、子宮筋腫がある人、避妊リングを使用中の人も施術はNGです。

    病気の大小に関わらず、現在通院中の人はかかりつけの医師に確認してください。

    行う前後は飲食しすぎない

    チネイザンは内臓機能の働きを活性化させ排出をうながす効果が期待出来ます。

    チネイザンを行う前後に食事をとりすぎたり水分をとりすぎると、お腹が痛くなったり具合が悪くなることも考えられます。

    とくにチネイザンを行う前に、からいものや冷たいものといった胃腸に負担のかかる食事をとるのは厳禁です。

    お腹をすべて空っぽの状態にする必要はありませんが、チネイザンを行う前後1~2時間は食事を控え、食べすぎには注意してください。

    水分をしっかりとる

    チネイザンを行うと、小腸や大腸、膀胱への刺激により排出機能が高まります。

    体の水分や老廃物が多量に排出されるため、チネイザンの後にはしっかり水分をおぎなうことが大切です。

    また、チネイザンを行う前の水分補給も、排出をうながす効果が高まるのでおすすめです。

    アルコールや冷たい飲み物は内臓への負担が大きいので、常温のお水やお茶が適しています。

    紹介したセルフチネイザンは短い時間で行うごく簡単なものですから、脱水症状が起こることはまずありませんが、念のために行う前後に水分補給をしてください。

    セルフチネイザンで効果をしっかり出すためには、水分補給を忘れずに食べすぎには要注意ですよ。

    お腹痩せならチネイザンで!美容と健康に効果的

    お腹痩せにデトックス効果、ストレス解消に健康促進と、幅広い効果が得られるチネイザンは、女性にぴったりのエイジングケアです。

    寝ながら出来る簡単セルフチネイザンなら、面倒くさがりの人でも習慣的に継続出来ます。

    チネイザンの注意点をよく確認して、体調が悪い時は無理をせずに安全なセルフチネイザンを行ってください。

    ダイエットや美容のためには心身の健康が欠かせません。体の不調を解消して内側からきれいになれるセルフチネイザンなら、ぽっこりお腹を解消するとともに健康的な身体作りを目指せます。

    ダイエットと健康な体作りが一度に目指せる一石二鳥のチネイザンを、ぜひ一度試してみてくださいね。

    【監修】
    ヨガインストラクター:高西 由貴子

    TO SHARE

    この記事をシェアする