お腹痩せ

2021.07.20

ダイアゴナルバランスのやり方を動画で紹介!簡単にお腹痩せが実現!

ダイアゴナルバランスは、お腹痩せの王道であるプランクの応用となるポーズです。一見するととても難しいポーズに思えますが、コツをつかめば上体を起こす腹筋運動よりずっと簡単にお腹をスッキリさせることができます。

初心者でもできるダイアゴナルバランスのやり方を、動画でわかりやすく解説します。

INDEX

    ダイアゴナルバランスの4つの効果

    ダイアゴナルバランスはバランスをとって体幹を鍛えることができるポーズで、二の腕やお腹の部分痩せはもちろん、全身を引きしめたい人にも最適です。

    ダイアゴナルバランスで得られる4つの効果を解説します。

    全身ダイエット

    ダイアゴナルバランスでは、体の大きな筋肉や体幹(インナーマッスル)を効果的に鍛えることが可能です。

    体の基礎代謝が上がることで、血行促進・脂肪燃焼率アップ・食べ物を吸収しにくい、といった数々のうれしい効果が得られます。全身の体脂肪を減らしてダイエットをしたい人には最適なポーズです。

    二の腕痩せ

    ダイアゴナルバランスは、片腕と片足で体を支えてバランスをとるポーズです。支える腕の筋肉にアプローチできるのはもちろんのこと、反対側の手をまっすぐ伸ばすことで筋肉や関節のストレッチ効果が得られます。

    これを左右交互に行うので、二の腕の筋肉を効率的に鍛えることが可能です。荷物をもちあげる時に使う上腕二頭筋のほかに、二の腕のうしろの筋肉である上腕三頭筋にも効果があるため、二の腕についたタプタプの脂肪をしっかり燃焼させられるのです。

    お腹痩せ

    片手片足で体を支えるダイアゴナルバランスのポーズでは、体の中心である腹筋を使う必要があります。とくに、お腹の中央にたてにはしる腹横筋を鍛えるのに効果的で、お腹の脂肪を減らしてスッキリさせることが可能です。

    筋肉だけでなく骨盤周りのほぐしにも効果的なポーズのため、骨盤のゆがみを改善し内臓機能をよくする働きもあります。体の内側が整えば便秘解消がのぞめるほか内臓の位置が上がる効果もあり、ポッコリ出た下腹部を解消できるのです。

    姿勢改善

    ダイアゴナルバランスでは、骨盤矯正や猫背改善といった姿勢改善効果がのぞめ、体の前面と背面にバランスよく筋肉をつけられるので、姿勢やボディラインが美しくなります。

    正しい姿勢になることで小尻やバストアップ効果も期待できるため、猫背や産後の骨盤のゆがみ、脚をくむ癖がある人におすすめのポーズです。

    ダイアゴナルバランスがお腹痩せに効く理由

    お腹痩せのためのダイエット方法は多々ありますが、そのなかでもダイアゴナルバランスをおすすめしたいのには理由があります。
    初心者でも短期間でお腹痩せができる理由を解説します。

    簡単に腹筋運動ができる

    あお向けに寝て上体を起こす、一般的な腹筋運動でもお腹痩せすることは可能です。
    しかし筋力の少ない人が腹筋運動を行うのは難しく、背中や腰を痛めてしまう危険も考えられます。

    ダイアゴナルバランスは、四つん這いの状態からスタートするトレーニングのため、背中や腰を丸めることもありません。

    腹筋運動が苦手な人でも簡単に出来てケガもしにくいため、筋トレ初心者におすすめできるポーズなのです。

    負荷を自分で調節できる

    ダイアゴナルバランスには、初心者でも簡単にできる基本編から筋トレ上級者におすすめの応用編まで、複数のやり方が存在し難易度もさまざまです。

    基本となる形はそのままに、自分で簡単に負荷をあげたりさげたり調節できるので、飽きが来ることもなく徐々にステップアップすることができます。

    気が向いたらすぐにできる

    お腹は全身のなかでも痩せにくい部位のため、効果の高いトレーニングをとりいれても継続しないことにはお腹痩せは出来ません。
    ダイアゴナルバランスは、大人がひとり寝ころべるスペースがあればいつでもどこでも行えます。

    天気に左右されることもなく自宅で手軽にできるため続けやすく、筋トレ初心者でも運動が苦手な人でもお腹痩せが可能です。

    呼吸法でお腹がへこむ

    鼻から息を吸うと同時にお腹をふくらませ、口から息を吐きながらお腹をへこませる、腹式呼吸が基本となります。
    普段の呼吸法とは異なる腹式呼吸は、すばやく難しい動きを行う際には向きません。

    ダイアゴナルバランスはゆったり体を動かすトレーニングなので、腹式呼吸をおこないながらでも簡単です。

    その結果、効率的に筋肉を鍛えて脂肪を燃やすことが可能で、短期間でのお腹痩せが期待できます。

    過去にお腹痩せトレーニングがつらくて続かなかった…という人でも、ダイアゴナルバランスなら大丈夫!
    筋力が少なくても体の柔軟性がなくても、安全にできる筋トレ方法です。プロが行うわかりやすい動画でポイントを解説するので、まずは一度やってみましょう。

    お腹痩せに二の腕痩せまで!万能ダイアゴナルバランス

    高いお腹痩せ効果から二の腕や全身ダイエットにまで効果のある、ダイアゴナルバランスは見た目よりも簡単なトレーニングです。
    正しいフォームの取り方やポイントを解説するので、筋トレ初心者でもすぐにスタート出来ます。

    簡単お腹痩せダイエット!ダイアゴナルバランス

    ダイアゴナルバランスのやり方
    四つん這いの姿勢になり足のつま先はたてる
    右足と左手を背中の位置まで一直線にあげる
    1~2秒バランスをキープしたら1の姿勢に戻る

    ダイアゴナルバランスのポイントはココ!

    ダイアゴナルバランスは片手片足で体を支えるポーズのため、はじめのうちはバランスがうまくとれないこともあります。

    ダイアゴナルバランスをお手本どおりに行うには、やり方やフォームに少々コツが必要です。
    以下のポイントを抑えれば、バランスをたもちつつダイアゴナルバランスをきれいに行えます。

    ダイアゴナルバランスを行う時のコツ
    • 両手は肩の真下につく
    • 右手と左足は同時にあげる
    • お尻から首までを一直線にキープする
    • 腰は曲げずにまっすぐにする
    • お腹を意識してキュッと引きしめる
    • 手足は曲げずにまっすぐ伸ばす
    • 手のひらは気持ち内側を向ける

    床についた手足のみで体を支えるイメージは捨て、背中の筋肉やお腹の筋肉で体を支えているイメージをもってください。
    腰や背中が曲がっているとケガや関節の痛みが出るおそれがあるので、体は一直線を心がけます。

    筋力が少なくうまく体を支えられない人は、手のひらを気持ち内側に向けると負荷がさがりバランスをとりやすくなります。

    ダイアゴナルバランスはその名のとおり、バランス力を必要とするポーズです。ポイントをしっかり覚えて動作をていねいに行えば、むずかしくはありません。

    回数を重ねることにやり方のコツがわかってくるので、うまく出来なくても数回チャレンジしてみましょう!

    挫折しない!ダイアゴナルバランスを楽に続けられる方法

    お腹痩せダイエットに失敗する大きな理由は、継続が出来ないからです。自宅トレーニングのデメリットとも言えるのが、自分ひとりでモチベーションをあげる必要がありなかなか継続ができないことです。

    ダイアゴナルバランスを継続して行える簡単な方法や工夫を紹介します。

    徐々にステップアップする

      筋トレを挫折する原因として多いのが、単調な動きに飽きてしまうことです。今回紹介したダイアゴナルバランスは、初心者でも簡単にできるひざをついたやり方です。

      基本のポーズをしっかりマスターしたら、徐々に難しいポーズへステップアップしてください。

      支えとなる脚のひざを床から離して伸ばせば、難易度があがりますがこれをマスターできれば筋トレ上級者の仲間入りです。そのぶん効果も高まりますので、ぜひ挑戦してください。

    回数にこだわらない

      初心者が挫折しがちなポイントが、回数をこなせないことです。左右10回ずつが目安とはなりますが、これが難しい場合は回数を減らしてかまいません。

      1週目は7回、2週目は10回、3週目は15回と余裕があれば回数を重ねるのがおすすめです。

      回数や頻度は少なくとも毎日継続すれば、かならず筋力はついてきますが無理をしすぎると続かないので、自分のペースで続けてください。

    習慣化する

      簡単にできる初心者向けトレーニングとはいえ、ダイエットを継続するのは難しいものです。あとでやろうと思っているうちに結局出来なかった、という経験を持つ人は多くいます。

      トレーニングを続けるコツは習慣化することで、はじめから毎日のトレーニング時間を決めておくのが最適です。

      起床後・昼食前・帰宅後・入浴前と、自分のやりやすいタイミングをみつけて同じ時刻に行ってみてください。

    楽しくおこなえる工夫をする

      面倒なトレーニングを楽しく行える工夫とすれば、モチベーションを保てます。ただ筋トレをするのではなく、好きな音楽をかけながらTVを見ながらの「ながら運動」でもかまいません。

      カレンダーやスマホに、出来た日を記入して10回続けばご褒美と決めておくのも効果的です。

    ダイエット中のモチベーションをあげて、継続的なトレーニングを行いましょう。

    お腹痩せはダイアゴナルバランスで!ポイントを抑えれば簡単にできる

    お腹痩せにはさまざまな方法がありますが、初心者でも手軽に出来て即効性が高いのはダイアゴナルバランスです。ダイアゴナルバランスを行う際には、動画を見ながら正しいフォームを意識することが大切です。

    負荷の調節や少しの工夫で飽きずに、お腹痩せトレーニングは継続出来ます。筋トレ初心者から上級者まで長く行えるダイアゴナルバランスで、ペタンコお腹やホッソリ二の腕を目指してください。

    ダイエット効果に柔軟性アップに腰痛改善にまで効く「ダイアゴナルバランス」。お腹痩せがしたい人はもちろん、内側からきれいを目指したい人もぜひお試しください!

    【監修】
    ヨガインストラクター:浅野佑介

    TO SHARE

    この記事をシェアする